DIYで新しい和室の使い方

お片づけから暮らしと家計をプラスに導くお手伝い

 

旭川の整理収納アドバイザー いのしたけいこです。

 

古い一軒家をDIYと整理収納で、好きな形に暮らしやすくしています。

 

今日は、1階の和室の使い方を紹介したいと思います♡

 

引っ越してきた時の状態はこちらです・↓

 

 

 

畳みも傷んでいて、このままでは見た目も衛生的にも無理な感じでした。

 

そこで、クッションフロアを敷き、柱には壁紙を貼りました。

 

床の間にはカーテンをして、収納スペースにしました。

 

カーテンはニトリで購入したものですが、素材や色がとても気に入ってます♡

 

 

整理収納で大切なこと、部屋や場所に役割を持たせること。

 

この和室は、家事、身支度、保管のお部屋にしました!

 

洗濯ものを干したり、アイロンをかけたり、布団やタオルなどを収納したり、

 

家電の保管、日用品の保管、そして主人の身支度場所です。

 

仏間は収納スペースとなっています。

 

 

扉を外して、取り出しやすくしています。

 

洗濯物干しのハンガーをここに収納、

 

干しながら手が届くので、ストレスがありません(^_-)-☆

 

アイロンかけが必要な洗濯ものもここに一時保管されます。

 

 

和室のDIYは、インテリアを楽しむDIYと、収納重視のDIYがあるかと

 

思いますが、我が家の場合は収納を重視しました。

 

収納力もあげつつ、好きなテイストにするのがこだわりです!

 

他の部分は、ぜひ自宅見学ツアーでご覧くださいね。

 

8月の夏休み明けに開催予定です。