· 

48歳、保険の見直しでまさかの保険料ダウン

■2018年4月13日(金)

 

今日は私の保険の見直しのことを。

 

保険料率というのをご存知でしょうか?

保険会社が保険料の算出の基礎に用いる率なのですが、

単純に景気の良しあしだけではなく、過去の死亡率の統計なども関係しています。

4月に各保険会社がこの保険料率を改定し、保険料が値上になったり、

一部値下げとなった商品もあります。

長生きの時代、病気になる確率や死亡率も変わっています。

 

昨年、叔父ががんであっという間にこの世を去り、

がん家系ではなかったはずなのでショックを受け、

自分のがん保険を考えるきっかけとなりました。

 

自分ががんになったとしたら、どんな治療をするのだろう?と思ったとき、

 

様々な選択肢があった方がいいと考えました。

手術・抗がん剤・放射線といった三大治療に限定せずに保険金を受け取りたい、

入院しなければ一時金を受け取れない保険はやめたい、(一時金の2回目以降の受取のことです)

そう考え、自分がいちばんお客様にすすめたいがん保険に入りなおすことに。

正直、年齢が上がっているので保険料も上がるだろうと、見直しは諦めていたのですが、

あれ?試しに計算してみたら安かった!!

保険料率が改訂されたので保険料が安くなっていたんですね。

それと、あれこれ特約をつけずにシンプルにしたことも保険料ダウンにつながりました。

 

保険料は380円ほど安くなりましたし、保障効率もグンとアップしました。

 

保険での備えができたら、もうひとつは健康維持!

今年はウオーキングとヨガをやります。あと、発声練習も!

何でもそうだけど、いつかいつかはダメです。

今やれることはやっぱり今なんです。

ヨガの先生にもお願いしたので、ヨガ用ウエアを買わなきゃ!(笑)

今週末ユニクロに行ってみます!