· 

おばあちゃん流、孫への保険

医療保険ってご存知ですよね?

 

病気やけがで入院したときに、

 

入院給付金や手術給付金がもらえるというものです。

 

 

最近では入院の日数も短くなって、

 

国の高額療養費制度なるものもあって、

 

医療保険の在り方も変化しています。

 

わたしも自分が入院するまでは

 

医療費ってそれほどかからないと思っていました。

 

が、いざ入院してみると、

 

ママがいない事で、外食やお弁当が増えたり、

 

目に見えない出費と家族の負担がありました。

 

もし、もっと入院が長引いたら、

 

パパも仕事があるし、

 

毎日定時で仕事を切り上げるのも無理だから、

 

両親に来てもらう事になったでしょう。

 

遠くから足を運ぶには交通費がかかります。

 

仕事も休まなきゃならないから自分の収入も減ります。

 

医療費よりも切実です。

 

 

そんなことが自分の入院でわかりました。

 

それから医療保険のことをいろいろ考えるようになり、

 

孫に医療保険をかけてあげました。

健康祝い金つきの医療保険。

 

健康であれば5年ごとに祝い金がもらえます。

 

これは孫へのプレゼントを買ったり、

 

入学進学のお祝いとして使うつもり。

 

もし入院したら、入院給付金がもらえます。

 

それは、遠く離れた娘の手伝いに行くための費用に。

 

保険料は2千円ちょっと、

 

 

この保険の99%は愛情です。

 

おばあちゃんだから^^