· 

何度でも付き合うよ!小4娘のお片づけ

お片づけから暮らしをプラスに導くお手伝い

 

整理収納アドバイザーいのしたけいこです。

 

早いもので、小学校の冬休みが終わってしまいました。

 

さて、長期休みには娘の部屋を一緒に片付けています。

 

>>前回のブログ

 

2年間で3回目の模様替え(笑)

 

娘はお友達からもらったものや作品や思い出のモノを

 

大切にします。

 

作品は、フォトブックにすることで、

 

形を変えて生まれ変わります。

 

おかげで一定期間お部屋に飾ってスムーズに手放しています。

 

(ディスプレイするスペースは必要です)

子どもは今夢中になっていることが一番大事、

 

片づけは最後の最後になってしまいます。

 

だからこそ、戻しやすい、探さない簡単な収納の仕組みが

 

大切なんですね。

 

今回の片づけでは、

 

勉強と遊びのスペースを分けることを意識しました。

 

お片づけ前は、机とピアノが並んでいて、

 

振り向いた反対側に遊びコーナーがありました。

収納がいっぱいになって入れる場所がないので、

 

床に溢れてます。机の上もごちゃっとしてますね。

 

机を移動して勉強コーナーを作ることに!

 

机周りは極力スッキリさせてみました。

 

遊びコーナーを反対側に移動です。

 

アフターはこのようになりました♡

遊びコーナーには新たにラックをDIYしましたー^^

 

電子ピアノの台とお揃いにしました♪

 

スチールラックは撤去する予定だったけど出来ませんでした(^-^;

 

ゆくゆくは収納も統一したいな。

 

勉強コーナーにはランドセル用のラックをDIY。

 

カゴには学校に持っていく学童用品を入れます。

 

ラベルもしっかり貼って、モノが戻しやすいようにしましたよ。

 

今回の片づけでは40Lのゴミ袋3つの不要品が出ました。

 

ずっと捨てられなかったモノが捨てられたり、

 

使っていなかったけど使いやすい収納方法に変えて

 

よく使うようになったり、

 

やはり、よく観察して話を聞くことが大切なんだと

 

改めて思いました!

 

一度挫折したチャレンジタッチも復活して頑張ってます!

 

子供の成長に合わせて環境を整える、

 

そのために親も片づけ方を知っていると本当に役立ちます!

 

お母さんたちが片づけを気軽に学べる場を

 

もっと作っていきたいなあ!