夏休みだ!親子お片づけ講座開催しました

夏休みも後半ですね、お盆に入り、あっという間に涼しくなってきました。

 

北海道の夏は短いです。

 

さて、8/6に開催した“親子ではじめてのお片づけ講座”のレポートです!

 

小学1年生の男の子とお母さんが参加してくれました^^

 

(親子のみ、友達同士など気兼ねなく参加できるこじんまりした教室です)

 

お家から片づけたいものを持ち込んでもらって、実際に手を動かしてみます。

 

始まったとたんに全部出して片づけ始めるほど行動力がすごい!

 

そこはちょっと待ってもらって片づけの順番から学びました(笑)

 

片づけ好きかな?の質問では「あまり好きじゃない」と言っていましたけど、

 

手を動かしてみると上手に片づけできました!

 

「片づいていないとどんなことが起こるの?」

 

「片づいたらどんな良いことがあるの?」

 

「どんな風に片づけたい?」

 

などいろいろ質問していくと、

 

「これもう使ってない」「これは捨てるもの」「これはよく使う」など、

 

どんどん判断していました。

 

片づけ練習にも挑戦!

 

ぐちゃぐちゃの文房具を整理します。

1回目の収納では、使うモノを選んで収めました。

 

2回目の収納では、中に仕切りケースを入れて、使う頻度で収めました。

 

すごく上手に収納できましたね!!

 

ちゃんと自分で考えて行動してくれましたよ~^^

 

ボールペンも書き味の良いものを選んで、使いたいもの数本のみを残しました。

 

ここ重要です!!

 

あっても使わないモノに特等席を設けてはいけません。

 

自分の持ち物も全部片づけました。

 

要らないモノは袋に入れて、使うモノをしっかり用途と頻度でわけて

 

ラベルも貼りましたよ^^

 

お片づけ練習のあとは、わけるくんゲームに親子で挑戦してもらいました!

すべての色板カードを3つにわけていきます。

 

1回目はなんとなく似たような感じです、やはり親子。

 

次は、色板カードを全部使わなくても良いという条件で再度わけてもらいました。

 

2回目の結果はこのようになりました。

お母さん、1回目は全部見えるように広げてましたが、2回目は数を減らしてまとめました。

 

お子さんは、どちらも全部広げて見えるようにしたのは同じですが、色でわけました。

 

自分が片づけやすいのはどんな分け方が良いのか、ヒントになったかな?

 

子どもが片づけないのは、片づけが嫌なのもありますが、

 

片づけのやり方がわからないのも理由のひとつです。

 

またはモノの量が多すぎて片づけに時間がかかりすぎる、

 

片づけないと怒られるから、

 

親が片づけてしまうなども、子どもが片づけられない原因になっているかも。

 

片づけがしやすい環境づくりや、片づけが習慣になるようにサポートするなどの

 

親のお手伝いが必要なんですね。

 

 

参加してくださった方からは、

 

「帰りにセリアでBOXを買ってすぐ片づけました!」と

 

連絡をいただきました(≧▽≦)

 

ありがとうございました!

 

 

 

 



北海道旭川の整理収納サービス・お片づけ教室 +PLUS K

〒071-8135

旭川市末広5条11丁目5-10

tel・fax : 0166-76-5258  mobile : 080-7386-3849

mail : plusk.kataduke@gmail.com

 

営業時間 平日10:00~17:00(土日はご相談の上)

 

 

プライバシーポリシー

利用規約

概要