· 

食器の汚れは新聞紙で

コロナウイルスの影響で買い物に行く機会が減っています。

 

改めて、モノに頼り過ぎていたことに気づかされます。

 

その中のひとつが、「食器汚れは洗剤で落とすもの」でした。

 

むしろ、拭き取るという事の方が衝撃だったかもしれません。

 

実際に拭き取りをやってみると

 

どうして今までやらなかったんだろう、と思うほど簡単だし、

 

あまり洗剤を使わなくなりました。

 

新聞紙だけで、というよりも、キッチンペーパーも使いながら、

 

油汚れがひどい時には洗剤も併用して、ゆるく実践です。

 

今日はお昼にレトルトカレーを食べたので、拭き取りしました。

休校中の娘とふたりでランチを^^

 

まずはレトルトカレーを温めた時のお湯で汚れを流します。

 

これだけでもずいぶん汚れは落ちるんです。

しばらくつけたら新聞紙で拭き取ります。

 

もうこれでほぼ汚れは落ちました。

あとは、水だけで汚れが落ちるというクロスで洗ってます。

 

油汚れがひどい時には、拭き取り洗剤をシュッとふきかけています。

がんこ本舗さんの「森と」という拭き取り洗剤が気に入っております。

 

家族が食器洗いを手伝ってくれるので、食器洗剤もあります。

 

いまのところ、新聞紙で拭き取るのはわたしの仕事です。

 

拭き取りをはじめて数か月たちますが、水道料金が3000円ほど安くなりました。

 

(2ヵ月に一度の請求なので、1カ月だと1500円くらい)

 

この方法は、災害でライフラインが止まった時にも役に立つんです。

 

それに、環境に優しいですよね、手荒れもありません^^

 

 

今はこうして拭き取りの良さを実感できていますが、

 

食器洗剤をやめることや、拭き取りをすることはすごく抵抗がありました。

 

ここに至るまでに8年くらいかかりましたよ~

 

8年前に、「食器の汚れは新聞紙でなるべく拭き取りましょう」と教わったとき、

 

「えー無理~!」って思いました💦

 

それでも、フライパンの汚れだけはキッチンペーパーで拭き取るようにして、

 

意識はしていたんです。

 

で、今やっと拭き取りを受け入れられて良かったなあ~って思います^^

 

次はラップを減らす「みつろうラップ」を作ってみようと思います!