· 

今やっておきたい事「野菜を育てる」

「食べることは生きること」

 

40代後半から、味の濃いものや、脂っこいもの、コンビニ弁当が苦手になってきました。

 

インスタント食品が続くと胃腸の調子が悪くなってしまいます。

 

コロナウイルスの影響で外出を控えるようになった時に、かなり危機感を覚えました。

 

このままでは体調を崩すかも?!

 

だって、非常用に備蓄してあるのはほぼレトルト食品。

 

どうしたら非常時でもちゃんとした食事を食べられるだろう?と考えたとき、

 

乾物や昔ながらの保存食、そして家庭菜園を取り入れることが

 

大事なんじゃないかな~と思いました。

 

義理の母は、友人知人から食材を頂く機会が多く、

 

きゅうりや山菜などは塩漬けにし、紫蘇やビーツなどは果実酒にしています。

 

プランターで野菜を育て、実がなるとおすそわけしてくれます。

 

味噌を手作りしています。

 

甘酒や醤油麹を作っています。

 

かねてから、そんな生活の知恵を学びたいと思っていました。

 

新鮮な野菜には必要な栄養素がたっぷり。

 

カラダが喜ぶ食材は免疫力がアップします。

 

そんな思いから種をまき

小さな芽がたくさん出てきて、

 

ちょっとずつ大きくなってきました^^

 

あんなに小さな種が、育つんですね~!

トマト、なす、ピーマン、そして、バジルにセロリ、

 

後から、娘が学校からもらってきた枝豆も加わりました^^

 

家にいる時間が長いので、水やりも温度調整もこまめにお世話できています。

 

天気の良い日は太陽の光を浴びてすくすく育ちます♪

 

 

 

 

植えた種がすべて発芽するわけではありませんが、

 

こうして芽を出し育っていく苗たちは本当にたくましい!

 

これからが本番、ちゃんと実がなるかドキドキです。

 

きっと美味しいだろうなあ~♡

 

 

ほかに食べ物できをつけているのは、発酵食品を摂る事。

 

数年前に札幌の鷲見末織さんの発酵講座を受けて、甘酒や醬を作っています。

 

美織さんの講座はとっても楽しくて何度でも受けたくなります!

 

会いたいな~~~~~本当に会いたいな~~~~!

 

講座を受ける機会は減ったけど

 

 

嬉しいことに、旭川や東川には麹やさんが何件かあって、

 

甘酒作りの環境が整っています。

 

しかも灯台下暗しとはこのこと、同じ町内に甘酒やさんがいらっしゃいました!

 

いとげんさん。

 

 甘酒の販売のほか、味噌や麹も販売されていますよ。

(麹はお電話で注文してから)

 

黒大豆味噌も甘くて美味しいです!

 

このたび、甘酒に新商品が出たそうで、わたしも飲ませていただきました!

はちみつが2種類、旭川産のはちみつ、バレーボールチームのVOREASのはちみつ、

 

抹茶は旭川のお茶屋さんUSAGIYAさんの抹茶です!

 

はちみつを飲み比べてみました、旭川産は軽やかで、VOREASは濃厚な感じがしました。

 

どちらも美味しくて好きな味です。

 

抹茶は風味がすごい!甘酒との相性が抜群です!

 

飲んでみたい方は是非いとげんさんへ足を運んでみてください!

 

 

そうそう、味噌づくりの材料もいとげんさんです。

発酵食品のことなどは、また別の機会に。

 

免疫力アップだよ!!